平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金補助事業終了後の成果における事業化状況について[大分県中央会]


「平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」における第1回目の事業化報告が昨年6月末で終わり、以下のとおり、補助事業の成果がありましたので、ご報告いたします。

 

○ 事業化報告対象者数:70者

○ 事業化報告提出(登録)者数:70者/事業化報告未提出(未登録)者数:0者

○ 事業化あり:30者/事業化なし:40者

○ 事業化ありと報告があった事業者の内訳

第1段階(製品販売に関する宣伝等を行っている。):11者

第2段階(注文(契約)が取れている。):6者

第3段階(製品が1つ以上販売されている。):6者

第4段階(継続的に販売実績はあるが利益は上げていない。):6者

第5段階(継続的に販売実績があり利益を上げている。):1者

 

※本事業における「事業化」とは、補助事業終了後、本事業で試作開発した成果を製品化(商品化)する、または、本事業で導入した機械装置等を活用し、生産を開始した場合、「事業化あり」となります。

 

【大分県地域事務局】

大分県中小企業団体中央会 総務部施策推進課