「平成29年度中小企業後継者創出・育成支援事業(実地型職業体験)」について [中央会]

「平成29年度中小企業後継者創出・育成支援事業(実地型職業体験)」受入事業所募集について


中央会

 中央会では、若年労働力の定着難による慢性的な人手不足、後継者育成難の問題への対策の一環として、 大分県内高校1年生を対象に、実地型の職業体験をしてもらい、県内中小企業への就職機会を拡大する 事業に取り組みます。

 つきましては、大分県内において、実地型職業体験が受け入れ可能な組合又は組合員企業を募集し ます(受入事業所)。業種については、製造業、卸・小売業、サービス業など幅広く対応し、職種について も、現場最前線はもとより経営や管理者に関わるジャンルを含む多様な職種で実施する予定です。 なお、受入事業所説明会とあわせて、中小企業者向けの人事採用セミナーを開催し、中小企業におけ る働きやすい環境づくり、人事採用ノウハウの習得も支援する予定です。  内容についてご不明な点等がございましたら、お気軽にお問合せいただきますようお願いいたします。
 
                      記
 
日時:実地型職業体験の実施 平成29年8月22日(火)・23日(水)9:00~15:30

  ※受入事業所説明会の開催  8月8日(火)開催予定(人事採用セミナーを併催)

参加料:無料(謝礼はありませんので、ご了承ください)

参加受入事業所:県内中小企業10社(組合含む)程度

参加職業体験生:2日間計 延べ60名

申込締切:平成29年6月20日(火)必着

受入事業所の決定 :平成29年6月末を予定

  ※詳細は、別添チラシをご確認ください。

お申し込み先:大分県中小企業団体中央会(097-537-2644)

ダウンロード
受入事業所募集チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 255.8 KB