実効性のあるBCP策定手法セミナー開催について[大分県中央会]

大分県事業継続計画(BCP)策定支援協定セミナー

「実効性のあるBCP策定手法セミナー」開催について


大分県中央会

 BCP(事業継続計画)は非常事態における業務の停止・被害を最小限に抑えるために平常時に策定する計画です。

 昨年より大分県、大分県商工会議所連合会、大分県商工会連合会、大分県中小企業団体中央会、東京海上日動火災保険は「BCP策定支援に関する協定」を締結し、県内の事業者様がBCPを策定する際の支援に取り組んでおります。

 今回のセミナーでは、BCP策定の概念・必要性・実務的なメリット等を分かりやすく説明させていただくと共に、「実効性のあるBCP策定」を実現する方法について解説させていただきます。

 

 

講演テーマ

1.実効性のあるBCP(事業継続計画)策定手法 (80分)

  講師 :東京海上日動リスクコンサルティング株式会社

         ビジネスリスク本部 主席研究員   坂本 憲幸 氏

2.BCP策定企業の事例紹介 (40分)

  講師 :株式会社熊防メタル 総務部主事 松岡 晶彦 様

 

開催日時

 2017年7月24日(月)14:00~16:00

 

会  場

 大分商工会議所ビル 6F大会議室(大分県大分市長浜町3-15-19)

 TEL :097-536-3131 

 

定  員

 先着100名 (参加費無料)

 

申込方法

 下記の参加申込書を7月18日(火)までにFAXにてお送り下さい

 

主  催

 大分県、大分県中小企業団体中央会 、大分県商工会議所連合会、大分県商工会連合会、東京海上日動火災保険株式会社

 

お問合せ先

 東京海上日動火災保険株式会社 大分支店 (担当:井上)

 TEL:097-536-2120   FAX:097-536-2245

ダウンロード
実効性のあるBCP策定手法セミナー申込書.pdf
PDFファイル 843.1 KB