「新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金」の融資限度額拡大について[大分県]

「新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金」の融資限度額拡大について


大分県

 「新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金」において、下記のとおり、融資限度額を拡大するとともに、危機関連保証の認定事業者を対象に追加することとしましたのでお知らせします。

 

主な改正点

1.融資限度額 【改正前】8,000万円 → 【改正後】1億6,000万円

 

2.保証料率  【改正前】年0%(国のセーフティネット保証の認定を受けた場合)

                 ↓

         【改正後】年0%(国のセーフティネット保証または危機関連保証の認定を受けた場合)

 

3.その他条件 【改正前】保証料率年0%適用には市町村長のセーフティネット保証認定証が必要

                 ↓

         【改正後】・保証料率0%適用には市町村長のセーフティネット保証または危機関連保証の認定書が必要

              ・危機関連保証の適用の場合においては、取扱金融機関は、融資が完済となるまでモニタリングを行い

               半年に一度、大分県信用保証協会に対し、その内容を報告するものとする。ただし、経済産業大臣が

               認める日(令和2年2月1日)から1年以内の期間中であるとき、または融資期間が1年以内であるときは

               この限りでない。

 

 詳細は、下記URLをご参照ください。

大分県HP:www.pref.oita.jp/soshiki/14040/korona2.html

 

お問い合わせ        


大分県 経営創造・金融課

 

金融・再生支援班

Tel:097-506-3226 Fax:097-506-1882