新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意しましょう[大分県警察本部]


新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意しましょう

大分県警察本部

大分県警察本部の「安全・安心まちづくり推進室通信」のご紹介です。

 

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、10万円の「特別定額給付金」の給付が決定しましたが、全国的に給付金に便乗した不審電話やメールが確認されています。

 

全国的に、新型コロナウイルス感染拡大に便乗し、事業者などをねらって、

 ○市役所などの公的機関を騙り、「助成金や補償金を受け取ることができる」

 ○金融機関などを騙り、「低金利の融資を受けることができる」

などという不審電話が確認されています。

 

大分県内でも、飲食店経営者に対し、「経営者の方に連絡している。コロナの関係で助成金が出るが申請しているか。」等という不審電話がかかってきています。

 

電話で助成金や融資など、お金絡みの話が出たら詐欺を疑い、安易に応じることなく、すぐ家族や警察に相談してください。

 


ダウンロード
安全・安心まちづくり推進室通信(R2.4号外).pdf
PDFファイル 446.4 KB
ダウンロード
安全・安心まちづくり推進室通信(R2.5号外).pdf
PDFファイル 358.4 KB
ダウンロード
安全・安心まちづくり推進室通信(R2.5).pdf
PDFファイル 771.9 KB
ダウンロード
R2.4県下の犯罪情勢.pdf
PDFファイル 346.0 KB


[問い合わせ先]

大分県警察本部生活安全企画課

安全・安心まちづくり推進室

TEL 097-536-2131(3035)

FAX 097-537-2114