母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進[厚生労働省]


母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について

厚生労働省

 

母子家庭の母等や父子家庭の父(「ひとり親」)は、子育てと生計の維持を一人で担っていることから、就職に当たっては、労働条件での制約を受けたり、困難を伴うことが少なくありません。

 

国と地方公共団体では、平成25年3月1日に施行された「母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の支援に関する特別措置法」に基づき、企業に対して、優先的にひとり親を雇い入れたり、その他の協力を要請することにしました。また、平成27年12月には政府として「ひとり親家庭・多子世帯等自立応援プロジェクト」をまとめました。

 

そこで、事業主の皆さまには、このような状況をご理解の上、ひとり親の就労をご支援いただきますようお願いいたします。助成金制度がありますので、ぜひご活用ください。

 

 また、業務を外部発注される場合は、母子・父子福祉団体等の活用をご検討ください。

 

 

ダウンロード
【厚労省】母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について.pdf
PDFファイル 48.4 KB
ダウンロード
リーフレット「ひとり親」の就労をご支援ください.pdf
PDFファイル 950.0 KB