新型コロナウイルス感染拡大に伴う時短要請及び時短要請協力金について[大分県]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う時短要請及び時短要請協力金について


新型コロナウイルス感染拡大に伴う時短要請及び時短要請協力金について、大分県より周知依頼を受けましたので、お知らせします。


大分県知事 広瀬 勝貞

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う時短要請及び時短要請協力金の周知について(依頼)

 

本県商工観光労働行政の推進について、平素より御理解、御協力を賜り感謝申し上げます。

さて、本県における新型コロナウイルス感染症の感染状況は、変異株の出現により感染が急速に拡大しており、5月6日には、大分市、別府市において、飲食店等を対象として、営業時間の短縮(5月12日~)を要請したところです。

しかしながら、その後も感染は高止まりのままであり、新規感染者数は、過去最高を更新する状況の中、感染の更なる拡大を防止し、一刻も早く事態を改善する必要があります。

このため、事業者の皆様には多大なご負担をおかけしますが、新型インフルエンザ対策特別措置法第24条第9項に基づき、感染経路不明が多くなっている大分市、別府市における時短要請に加え、隣県の感染状況も悪化している状況等を踏まえ、この度、その他の県内全域の飲食店等を対象として、営業時間の短縮を要請します。

なお、大分県による要請に応じて、令和3年5月14日(金)~31日(月)の全ての期間に営業時間短縮を行った大分市、別府市以外の協力事業者の皆様に協力金を支給します。

(大分市内、別府市内の協力事業者に対しては、令和3年5月12日(水)~31日(月)の全ての期間に営業時間短縮を行った場合に支給します。(令和3 年5 月7 日付商サ第226 号参照))

つきましては、貴団体の該当会員の皆様へ本旨取組の周知をお願いするとともに、給付金申請等詳細についても、大分県ホームページ(https://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/)に随時掲載しますので、併せて周知のほどお願いします。

 

【要 請 内 容】

・営業時間を5 時から21 時までの間とすること

・酒類提供時間を11 時からとし、オーダーストップは20 時00 分まで

【要請区域・期間】

(1)大分市・別府市 令和3 年5 月12 日(水)0 時~5 月31 日(月)24 時

(2)その他の市町村 令和3 年5 月14 日(金)0 時~5 月31 日(月)24 時

※やむを得ない場合は、5 月17 日(月)から

【要請対象施設】

飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設が要請の対象

(宅配・テイクアウト専門等一部要請の対象とならない施設があります)

【留 意 事 項】

・5 月12 日(水)もしくは5 月14 日(金)から時短開始したことが分かる書類(※)を整理・保存してください。

※営業時間短縮の状況や酒類の提供時間が分かる書類又は写真(変更前後の営業時間を確認できるホームページや店頭ポスター、チラシ、メニュー表など)

 

(お問い合せ先)

大分県商業・サービス業振興課

TEL:097-506-3283、3284、3289、3290

FAX:097-506-1754

ダウンロード
01_関係団体宛周知文書(今回;その他の県内全域).pdf
PDFファイル 87.1 KB
ダウンロード
02_関係団体宛周知文書(大分市内、別府市内).pdf
PDFファイル 86.0 KB
ダウンロード
03_時短要請協力金の概要について(HP掲載用)R3.5.11.pdf
PDFファイル 250.6 KB