令和3年度大分県産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金[大分県]

令和3年度「大分県産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金」(旧「大分県循環型環境産業創出事業費補助金」の組替)


大分県 商工観光労働部 工業振興課 管理・環境班

 

 国際的に、市場・社会からの環境配慮要請は急速に高まっており、消費者の購買行動(エシカル消費の拡大)や投資家の投資行動(ESG投資)が変化しています。

 

 大分県では、経済活動において、資源投入量・消費量を抑えつつ、ストックを有効活用しながらサービス化等を通じ、付加価値の最大化を図る「循環経済(Circular Economy)への転換」を図るため、その業態に応じた循環型の取組を促進します。

 

 本補助金は、ものづくりのサイクルである「設計・生産・廃棄」の段階において、産業廃棄物の「発生抑制・減量化・再生利用等」に資する施設の整備及び設備の導入を支援します。

 

ホームページ【「令和3年度大分県産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金」公募のお知らせ】

https://www.pref.oita.jp/site/sme/2021-1junkanbosyu.html

 

●補助対象事業

  (1)排出削減事業

    事業活動における産業廃棄物の

     ①発生抑制

     ②排出減量化

  (2)リサイクル事業

    県内で発生する産業廃棄物等の

     ③マテリアルリサイクル(原料として再生利用)

     ④アップサイクル(素材として利用し、新たな価値を付加して別の製品に再生)

     ⑤サーマルリサイクル(焼却時に生じる熱エネルギー利用のための燃料化)

 

   ○補助率:補助対象経費の1/2以内

   ○上限額:①~④→15,000千円、⑤→7,500千円

 

   ※事業活動で生じるゴミ(産業廃棄物)の削減につながる設備投資に幅広く活用できます。

    【例】

     ・製品の軽量化や長寿命化、解体のしやすさ等に配慮したデザイン設計

     ・生産工程で生じるロスやゴミ(廃棄物)の削減、再利用

     ・廃棄段階でリサイクル資源として活用  等

 

●補助対象者(事業実施主体)

  ・県内に事業所を置く中小企業者

  ・県内に事業所を設置しようとする中小企業者

  ・県内に事業所を置く中小企業者で構成された協同組合等法人格を有する団体

 

●公募期間

   令和3年5月19日(水)~6月30日(水) 17:15必着

   ※応募に当たっては、令和3年6月16日(水)までに事前相談が必須です

 

●公募案内・公募要領

   下記ファイルを参照願います

 

●その他

   本補助金は令和2年度まで実施していた「大分県循環型環境産業創出事業費補助金」の内容を一部組み換えたものです。

 

〔お問合せ先〕

   大分県 商工観光労働部 工業振興課 管理・環境班 (担当:中野・小川) 

       TEL:097-506-3265   FAX:097-506-1753

 

ダウンロード
R03-1公募チラシ(産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金).pdf
PDFファイル 523.3 KB
ダウンロード
R03-1公募要領(産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金).pdf
PDFファイル 425.2 KB