悩まずどんとこい労働相談週間[大分県労働委員会事務局]

悩まずどんとこい労働相談週間


大分県労働委員会事務局長

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、大分県労働委員会では、労使の紛争を未然に防止し、また、実情に即した迅速かつ適正な解決につなげるため、労働問題に関する相談を専門の職員がお受けし、解決に向け法律・制度の説明、助言、関係機関の紹介等を行っています。

このことを広く県内の労働者及び使用者の方々に知っていただくため、平成18年度から夜間及び土日も含め一週間集中的に相談を受け付ける労働相談週間を年2回(10月・2月)実施しています。

今年度も、10月に引き続き2月に、別添実施要領のとおり労働相談週間を実施しますので、この趣旨をご理解いただき、別添の労働相談案内チラシの配布などについてご配慮賜りますようお願いいたします。

 

悩まずどんとこい労働相談週間実施要領

 

1 目的

労使紛争解決の専門的行政機関として、紛争の未然防止に資するため、通常の相談業務に加え、集中相談会を定期的に開催することで、労使間トラブルの早期解決を図る。併せて大分県内に広く広報活動を行う事で労働委員会の認知度向上を図る。

 

2 実施主体

大分県労働委員会

 

3 名称

悩まずどんとこい労働相談週間

 

4 実施回数及び期間等

年度内2回(10月・2月)、実施日は各月とも1~7日(1週間)とする。

なお、10月については、全国一斉「個別労働紛争処理制度周知月間」の一環として実施する。

 

5 相談方法

電話又は来所相談 ※無料、秘密厳守とする。

なお、電話相談については以下の3回線とし、通話料については相談者負担とする。

097-536-3650 (相談専用ダイヤル)、097(506)5251、097(506)5241

 

6 実施場所

大分県労働委員会事務局執務室(大分県庁舎本館3階)

 

7 受付時間

開庁日9時から20時(来所受付は19時まで)

閉庁日9時から17時(来所受付は16時まで)

 

8 対象者

県内の事業所に勤務する労働者等

県内に事業所を持つ使用者

 

9 その他

上記に定めるものの他、実施に当たっての詳細については、別途「事務処理要領」で定める。

なお、労働相談を集中的に行う必要性がある場合は、上記4の期間以外も適宜実施することができる。その場合は、悩まずどんとこい労働相談週間実施要領・事務処理要領に準拠する。

 




問い合わせ先

大分県労働委員会事務局

大分市大手町3丁目1番1号

TEL 097-506-5241

FAX 097-506-1788

ダウンロード
チラシ_悩まずどんとこい労働相談週間.pdf
PDFファイル 1.4 MB