令和4年度大分県宿泊業経営力強化事業費補助金[大分県]

令和4年度大分県宿泊業経営力強化事業費補助金のご案内


自社の課題や新しい旅のかたちへの対応等、持続可能な経営に向け、観光客受け入れに関する環境整備により経営力強化につなげる取組を広く公募し、その取組に必要な費用を支援します。

大分県ホームページ:https://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/shukuhakugyouadobaisur4.html

 

1.補助対象事業者 

県内に主たる事務所を有する宿泊業の中小企業者等

 

2.補助対象事業

次の(1)~(3)のすべてに該当するものとし、宿泊業の経営力強化につながる事業とします。ただし、既に大分県から経営革新計画の承認を受けている中小企業者については、(3)は不要とします。         

(1)新しい旅のかたちや人手不足への対応、労働生産性の向上等、自社の課題が明確になっており、その解決に資する取組であること。

(2)業務改善や顧客ニーズを踏まえた取組等につなげるために専門家等の助言や支援を受ける「アドバイザー派遣の取組」、または施設や提供するサービスの新設・改善、業務の効率化や従業員教育の充実等の「新たな取組」が含まれること(Webサイトの作成・改修など「情報発信の取組」を行う場合は、「新たな取組」を含むこと)。

ただし、「アドバイザー派遣の取組」と、「新たな取組」及び「情報発信の取組」を、同一の者に請負わせることは認めないものとします。

(3)新たな経営革新計画につながる取組であること(事業採択後3年以内の経営革新計画の策定を目指すこと)。             

 

※提出された書類に基づいて、外部有識者等による審査会での審査結果を踏まえて10件程度の事業を認定します。

 

3.補助率       

2分の1以内

 

4.補助上限額等

補助上限額 175万円

 

※「アドバイザー派遣の取組」は50万円以内、「新たな取組」は125万円以内とします。また、「情報発信の取組」(Webサイトの作成、改修など)をあわせて行う場合の補助上限額は250万円とします。(「情報発信の取組」に係る部分の補助上限額は75万円とします。)

※補助対象経費

「アドバイザー派遣の取組に係る経費」:報償費、旅費、役務費、委託料

「アドバイザー派遣以外の取組に係る経費」:消耗品費、修繕料、役務費、委託料、使用料、備品購入費等

 

5.公募期間

令和4年4月12日(火)~5月31日(火)

 

6.申込方法

実施計画認定申請書等7部持参または郵送により当課あてご提出ください。

 

※公募要領や申請様式は以下からダウンロードしてください。

ダウンロード
【R4】募集チラシ [PDFファイル/357KB].pdf
PDFファイル 356.1 KB
ダウンロード
【R4】公募要領 [PDFファイル/479KB].pdf
PDFファイル 478.1 KB
ダウンロード
【R4】申請様式 [Wordファイル/53KB].doc
Microsoft Word 52.5 KB

7.注意事項

応募に当たっては、令和4年5月17日(火)までに必ず当課あて事前相談を行ってください。

事前相談がない場合の申請は受け付け出来ませんので、ご注意ください。

 

※補助金の活用を検討する、制度概要や申請方法をもう少し詳しく聞きたい等ございましたら、先ずは担当(観光政策課観光産業振興班)あてご連絡ください。

 

お問い合わせ先

大分県 商工観光労働部 観光局 観光政策課

Tel:097-506-2129