長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組について[厚生労働省]

長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組について


厚生労働省労働基準局監督課

全国中小企業団体中央会御中

 

長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請書及び周知用リーフレットの送付について

 

 日頃より、労働行政に格別の御配意を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、厚生労働省では、長時間労働の削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組を推進するため、過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)で「過労死等防止啓発月間」と定められた11月に「過重労働解消キャンペーン」を実施し、集中的な啓発等を行うこととしております。

 これらの取組の一環として、労使の主体的な取組を促すため、関係機関・団体に対して、厚生労働大臣名で要請することとなりました。過重労働解消キャンペーンの趣旨をご理解いただき、関係団体・企業等に対する周知・啓発に御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、11月5日の過重労働解消相談ダイヤル、過重労働解消のためのセミナー等の実施を予定しております。これらの取組を御活用いただけるよう、本キャンペーンの周知用のリーフレットを送付させていただきます。

 つきましては、関係者及び関係機関・団体への配布・頒布により、周知に御協力いただきますようお願い申し上げます。

 

【過重労働解消キャンペーン特設サイト】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign_00004.html

 

【過重労働解消キャンペーンリーフレット】

https://www.mhlw.go.jp/content/11202000/000671763.pdf

 

ダウンロード
【厚労省】長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請書.p
PDFファイル 69.7 KB