中小企業・個人事業者のための一時支援金受付開始について[中小企業庁]

中小企業・個人事業者のための一時支援金受付開始について


中小企業庁

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う不要不急の外出・移動の自粛等により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を支給します。

 

【主な給付対象の要件】

 1 緊急事態宣言に伴う外出自粛等の影響を受けている事業者

 2 2021年の1月、2月または3月の売上が2019年比または2020年比で50%以上減少している事業者

 3 法人の場合は、

 (1)資本金の額または出資の総額が10億円未満である事業者

 (2)資本金の額または出資の総額が定められていない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者

【給付額の算定方法】

 2019年または2020年の対象期間(1~3月)の売上の合計 ー 2021年の対象月(1月、2月または3月)の売上×3

 ※中小法人等に上限60万円、個人事業者等に上限30万円を支給

 

申請等についての詳細は下記ホームページをご覧ください。

一時支援金事務局ホームページ

https://ichijishienkin.go.jp/ 

ダウンロード
一時支援金チラシ_20210312.pdf
PDFファイル 1.8 MB

お問い合わせ先


一時支援金事務局

電話番号:0120-211-240、IP電話専用回線:03-6629-0479

受付時間:8時30分~19時 全日

※申請方法、具体的な手続きについては、下記URLをご参照ください。

https://ichijishienkin.go.jp/(一時支援金事務局ホームページ)